新製品情報

FUJIFILMがX-T20を発表!X-T2とスペック比較をして思うこと

こんにちは!たけしです!

私はFUJIFILMのカメラユーザーなのですが、そのFUJIFILMが2017年1月19日に新機種を発表しました。その名もX-T20。

今回はそのX-T20の性能をX-T2と比較しながら見ていこうと思います。

X-T20はX-T2の廉価モデル

 

FUJIFILMはカメラのラインナップにダブルフラッグシップ制を採用しています。

Canonの1DX Mark2やNikonのD5のようにフラッグシップ機が1台存在するのではなく、一眼レフスタイルの「X-T2」とレンジファインダースタイルの「X-Pro2」というスタイルが違う2台がフラッグシップとして存在しています。

今回のX-T20は名前の通り、X-T2の廉価モデルです。

どんな部分が廉価なのでしょうか?上位機種であるX-T2との比較をざっくりと見てみます。

X-T20 X-T2との差分
センサー X-Trans CMOS Ⅲ 同じ
有効画素数 2,430万画素 同じ
標準最高感度 12800 同じ
拡張最高感度 51200 同じ
モニター 3インチ104万ドット 同じ
タッチパネル 搭載 X-T2は非搭載
モニター稼働方式 上下チルト X-T2は三方向チルト
連写 秒8コマ(メカシャッター) 同じ(X-T2は縦グリ装着時は11コマ)
メカシャッター最高速度 1/4000秒 X-T2は1/8000
AF-Cカスタム 搭載 同じ
4K対応 している 同じ
露出補正 ±5.0EV 同じ
フィルムシュミレーション 最新のACROSを含む15種類 同じ
ファインダー倍率 0.62倍 X-T2は0.77倍
SDカードスロット 1枚 X-T2は2枚
ジョイスティック 非搭載 搭載
防塵防滴 無し X-T2はあり
オートモード あり X-T2は非搭載
価格(価格.com初値) 101,574円 164,753円

大きな比較点はこんなところでしょうか?

これを見て、何か思いませんか?
そう、ハードウェア性能以外の中身はフラッグシップ機であるX-T2とほぼ同じです

デュアルSDスロットや、防塵防滴性能などのプロが道具として使うカメラとしての堅牢性はさすがにX-T2の方が上ですが、その他の部分はX-T2と遜色ありません。

尚且つ、初値同士の比較だと価格が6万円も安いです。

そういった意味では、かなりバランスのとれたコスパの高い機種です。

X-T20はどんな人におすすめか?

ズバリ!「FUJIFILMのカメラを購入してみたいけど、フラッグシップは高い」という方に全面的におすすめすることが出来ます。

X-T20には、X-T2にも搭載されていなかったタッチパネルが搭載されていますし、オートモードへ一発で切り替えるレバーも搭載しています。これらの要素は、これからカメラを始めてみたいという方にももってこいの機能です。

また、フラッグシップの2機種に比べるとサイズも小ぶりなので外にも持ち出しやすくカジュアルに使えるかと思います。

型落ちになった今こそX-T10はどうか?

X-T20の前機種であるX-T10は、今価格.comでボディ単体で58,000円ほどです。半額近いとなるとX-T10に興味が出てくるのも頷けます。

ただ、あくまで個人的にですが、X-T20の進化っぷりはX-T10との価格差を含めても相当魅力がありますので、私はX-T20を推します。また、X-T20の値下がりを待つというのも一つの手ですね。

X-T20の発売日

2017年1月19日はFUJIFILMからの発表ラッシュでテンションが上っています。
発売日は2017年2月23日に決定したとのこと。

今から楽しみですね!

ミラーレスカメラはバッテリー消耗が激しいです。
2個でこの価格、是非。
私も使用していますが、純正と遜色なく使えています。

同ランクの中級機X-E3が発売されました

X-T20と同ランクのカメラと言える『X-E3』が発表されました。

中身のスペックは同じですが、異なるコンセプトのカメラです。

FUJIFILMがX-E3を発表!X-E2やX-T20とスペック比較をしてみる!こんにちは!たけしです! かねてから噂をされていました、X-E2の後継機種で『X-E3』が発表されました。 X-E2よりもコンパクトな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください