アイドル

ラウンドワンのCMの女の子達は誰なの?って方、コレ読んで!

こんにちは!たけしです!

2018年4月からROUND1の新CMが全国放送で開始されています。

こちらがそのCMです。

 

そのCMに映っているのは、見慣れない女の子6人組。

見慣れないのは当然で、テレビCM初登場の『BiSH』という6人組グループが起用されています。

※読み方は『ビッシュ』です。

2016年のメジャーデビュー以降、グイグイと売れてきている今最もアツいと言っても過言ではないグループです。

BiSHはバンドなのかアイドルなのか

『楽器を持たないパンクバンド』という肩書きで活動しているBiSH。

その肩書きと音楽性から「ガールズバンドなのかな?」と勘違いしそうですが、彼女たちはアイドルです。

しかし、そのロックな音楽性から2017年からはロックフェスに多数出演しており、ロックバンドが好きな人からも支持を集める珍しいアイドルグループです。

 

最近はあまりしなくなりましたが、メンバーがステージから客席へダイブするようなアイドルグループだと認識すると分かりやすいかなと思います。

個性豊かなメンバーたち

ここからはメンバーの簡単な紹介を。

アイナ・ジ・エンド

BiSHのオリジナルメンバー。

特徴的なハスキーな歌声が評価され、グループ内で最もソロでの仕事が多いです。

2018年に放送されていたテレビドラマ『きみが心に棲みついた』の挿入歌を歌っているのが、このアイナ・ジ・エンドです。

セントチヒロ・チッチ

BiSHのオリジナルメンバー。

BiSHのリーダー的存在で、メディアに出演した際はチッチが中心となって場を回すことが多いです。

フィルムカメラが好きで、CONTAX T2 60周年記念モデルをメインのカメラとして使っています。

たけし
たけし
ちなみに、私の推しです

モモコグミカンパニー

BiSHのオリジナルメンバー。

歌と踊りが苦手ですが、それをカバーするかのようにメンバー内で最も作詞を手がけています。

その文章力が評価されたのか、BiSHの今までの活動を綴ったエッセイを出版しています。(もちろん買いました)

たけし
たけし
ちなみにこの本の表紙のイラストは、『キルラキル』のキャラクターデザインをてがけている『すしお』氏によるものです

ハシヤスメ・アツコ

BiSHの二期メンバー。

メガネがチャームポイントで、事務所社長から「メガネを取ったらクビ」と言われています。

空気を読まない真っ直ぐで明るい性格のため、BiSHの中でムードメーカーの立ち位置になっています。

リンリン

BiSHの二期メンバー。

「アイドル史上最も喋らないアイドルなのでは」と思うほど喋らないです。

しかし、ライブでは豹変し、メンバーで一番叫びます。

そういった意味ではリンリンが最もパンクかも知れません。

アユニ・D

BiSHの三期メンバー。

メンバー最年少で、自他とも認めるコミュ障。

サブカルチャーに造詣が深く、サブカル雑誌『CONTINUE』で連載を持っています。

また、極度の汗っかきで、メンバーやファンからよくネタにされています。

CMで流れている曲は『PAiNT it BLACK』

 

今回のROUND1のCMで使用されている曲は『PAiNT it BLACK』という、メジャー3枚目のシングル曲です。

この曲は週刊少年ジャンプで連載中の漫画が原作のTVアニメ『ブラッククローバー』の主題歌としても使用されており、ダブルタイアップ曲となっています。

2016年末からBiSHを応援していますが、ここ最近の売れっぷりが本当に嬉しいなと思います。

 

チッチが可愛いから見て欲しい!

「私の推しのチッチがとても可愛い」ということが言いたいがために書いた記事がありますので、よかったら読んでみてくださいね。

【かわいい】BiSHのセントチヒロ・チッチの魅力を伝えたい【画像】こんにちは!たけしです! 横浜アリーナを即日SOLD OUTさせるなど、飛ぶ鳥を落とすアイドルグループ「BiSH(ビッシュ)」をご存知...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください