ガジェット / テック

Slackを使ってお気に入りのブログやサイトの更新通知(RSS)を受け取る方法

こんにちは、たけしです。

ブログやサイトが更新されるとRSSという更新情報を発信します。その更新情報を定番チャットツール「Slack」で受け取る方法を紹介します。

FeedlyReederなどの更新情報を受け取るRSSリーダーアプリを使用することで同様のことが行なえます。

しかし、「これ以上アプリを増やしたくない」「仕事中に使っているSlackでも更新情報を受け取りたい」という場合には便利かと思います。

まずはSlackのアカウント登録

この記事を読んでいるあなたは既にSlackユーザーかと思いますが、アカウントを持っていない場合はSlackのアカウントを準備してください。

Slackで新しいワークスペースを作成する

お気に入りのブログやサイトのURLを準備する

次にお気入りのブログやサイトのURLを準備します。

ここでは例として、このブログのURL「https://www.takesanpo.com」を使用します。

フィードURLを設定する

先程のURLを使用するだけではフィードを吐いてくれないので、RSSフィードを吐いてくれるURLを設定する必要があります。

WordPressで作られているブログ・サイトのフィードURL

WordPressで作成されているサイトのフィードURLは、

http(s):// + {サイトURL} + /?feed=rss2

です。

このブログでいうと「https://www.takesanpo.com/?feed=rss2」がフィードURLです。

はてなブログで作られているブログ・サイトのフィードURL

はてなブログで作成されているサイトのフィードURLは、

http(s):// + {サイトURL} + /rss

です。

このブログでいうと「https://www.takesanpo.com/rss」がフィードURLです。(このブログははてなブログではありませんが・・・)

どんなブログサービスでもフィードURLを取得する方法

上記の方法でも上手くいかない場合や他のブログサービスサイトのフィードURLを取得する方法は次の通りです。

少々面倒ですが、登録したいサイトのトップページのソースを表示します。

そこで、

<link rel=”alternate” type=”application/rss+xml”

で検索します。

検索すると見つかるはずです。

矢印が指している青字の部分がフィードURLです。

SlackにRSSプラグインを導入する

Slack用のRSS外部プラグインを導入します。

Slack RSS導入ページ

そこで「サインインしてインストトールする」を押します。

すると、上記のような設定画面が現れます。

この画面で、

  1. 先程取得したフィードURLを入力
  2. Slackのどのチャンネルに通知するのかを設定

を設定してあげると作業は完了です。

同じワークスペース上に居る他のユーザーにRSSチャンネルの存在を知られたくない場合は、「パブリック」ではなく「プライベート」でチャンネルを作成することをオススメします。

Slack連携で生活をより便利に

Slackではチャンネルごとに通知設定を変更出来ますので、RSS用のチャンネルを2つ用意し、「絶対に通知を受け取りたい更新情報」と「時間がある時に読みたい更新情報」で分けたりすることも可能です。

また、同じワークスペース上に居る方が同じ情報を見ている安心感があるので、共通の話題にもなるかと思います。

超多機能なSlackだからこそ出来る情報収集方法です。他にもいい方法があれば教えてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください