カメラ機材レビュー

YASHICA Y35がようやく到着!初期不良だと思ったら勘違いだった話

2018-10-06 追記

当初初期不良だと思っていたのですが、シャッターの押し込みが不足が原因でした。

一度シャッターを押した感覚があったとしても、もう一段階押し込むとシャッターが切れます。同じように感じた方は試してみてください。

勘違いにより事実異なる情報を流してしまい申し訳ありません。

こんにちは、たけしです。

クラウドファウンディングで出資を募っていたYASHICA Y35がようやく届きました。

でも、初期不良なんですけど〜!?

YASHICA Y35の外観

箱です。割としっかりしていて好印象でした。

ちなみに白色の線はデザインで、箱が潰れたり、すれたりしているわけではありません。

中身です。

後から追加されたdigiFilm、「blue」「fancy」は購入しなかったので、スロットが2つ空いています。

価格的にそうだろうと思っていましたがファインダーは素通しです。

スッキリしていて見やすかったです。

ここで問題発生

さっそく作例を撮りに行こうと、出掛けようとしたのですが、念のため動作の確認はしておこうと思いました。

新品の乾電池(単三×2)を入れて、SDカードを刺して、電源を入れて、部屋の写真を撮影。

Y35には背面モニターがないため、撮影後にMacBookと接続し、SDカードの中身を見てみると、データが無くすっからかん。

SDカードを色んな形式でフォーマットし直したり、digiFilmが正しくセットされているかを確認してもダメでした。

ここまでして撮れてないなら、流石に初期不良だよね?

<追記>

ご指摘いただいた、「だがそれがいい」さん!ありがとうございました!

<追記終わり>

YASHICA Y35の質感について

さっそく返送しようと再梱包してしまったため、詳しい質感の写真が撮れていないのですが、噂通りかなりチープでした。

フィルムカメラのあの鉄の塊感は皆無で、写ルンですプレミアムキットのプラスチック感をちょっとマシにしたくらいです。

安いから仕方ないとは言え、ちょっとテンションが下がるくらいの質感でした。

作例はしばしお待ちを!

返送して再度届くまでまた時間がかかると思うので、作例はしばしお待ちください。

YASHICA Y35のスペックなどについてはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
YASHICAが発表したY35というカメラが楽しそうすぎてワクワクが止まらない2018-08-25 アップデート 8月末から発送を開始するとアナウンスがありました。 2017-04-02 アップデート 発...