おすすめ店紹介

京都貴船でカフェ感覚で川床体験をするなら「兵衛Café」がおすすめ!

こんにちは、たけしです。

夏の京都・貴船の風物詩に『川床(かわどこ)』という文化があります。

川床体験では、『川の上に床を設け、流れる川を見て涼みながら料理を嗜む』という風情溢れる体験をすることが出来ます。

ただ、川床で提供される食事はハレの日や接待で使用される懐石・会席料理がメインで、価格もハードルも高いです。具体的にはランチが7,000円からという価格設定です。

そんな中、気軽に入れる川床カフェ『兵衛Café』へ行ってきたので紹介します。

川床カフェ『兵衛Café』について

川床カフェ『兵衛Café』へのアクセス

叡山電車『貴船口』から貴船神社行きへのバスへ乗車します。料金は片道180円です。

貴船口駅から徒歩で行くことも可能なのですが、暑いシーズンに歩くにはなかなか厳しい距離なので、なるべくバスを利用した方がいいと思います。

たけし
たけし
歩いて後悔しました

貴船は駐車場がないので公共交通機関で!

貴船の一帯には駐車場がほとんどありません。

また、狭い路地に送迎車と食料運搬用車が行き交うため車で行くことはおすすめしません。

夏の貴船には素敵な景色が

バス停に到着後、5分ほど歩くと『貴船神社』が現れ、その周辺にはいくつもの料亭が軒を連ねています。いかにも京都らしい雰囲気です。

Hyoue cafeの外観貴船神社よりも更に奥へ進むと『兵衛Café』があります。カフェの外観は半和風のオシャレな感じです。

Hyoue Cafeのメニュー

水出しコーヒーが500円、ビールが750円、とよくあるカフェの価格帯です。他のお店の価格が高いこともあり、むしろ安く感じます。

(※川床を使用する際は別途1人500円が必要になります。)

Hyoue Cafeの店内 ゆずソーダ

貴船は京都の中心地よりも5度くらい涼しく、川床に上がると体感気温がさらに5度くらい下がるらしく、ものすごく涼しく感じます。蒸し暑い京都で涼を取るには最適です。

たけし
たけし
川の水はちょっと冷たいくらいかと思いきや、足をつけっぱなしにしていたら凍傷になりそうなくらい冷たいです

『ひろ文』のランチ限定の流しそうめんも安いけれど、待ち時間に注意

貴船でリーズナブルにランチをするのに人気なのが、『ひろ文』というお店の流しそうめんです。

貴船の川床で流しそうめんが出来るという最高のシチュエーションなのですが、人気なだけあってかなり並びます。当初ここへ行く予定だったのですが、12時半の時点で3時間半待ちだったので断念。

また、電話での予約にも対応していないので、ひろ文へ行くには朝から行く必要があるかと思います。

川床体験のハードルを下げてくれる優良カフェ

冒頭でも書いたように、川床で懐石料理を食べるのは中々ハードルが高いです。

もちろん料理がメインなら別ですが、「川床で涼んでみたい」という願望を満たすだけなら『兵衛Café』は最適です。

5月〜9月の川床シーズンは不定休となっているので、営業しているかお問い合わせした上で行ってみてくださいね。

項目 内容
店名 兵衛Café
営業時間 11-17時(16時ラストオーダー)
定休日 火曜、水曜(5-9月は不定休)
電話番号 075-741-3066
住所 京都市左京区鞍馬貴船町101番地