格安SIM

遅くなってしまったLINEモバイルを解約!MNP予約番号を発行してみた

こんにちは!たけしです!

月々の通信費ってめっちゃ高いですよね。

毎月かかる固定費を極力安く抑えようと、2016年9月のサービス開始時から格安SIMの一種であるLINEモバイルを使い続けてきました。

ですが、現状の通信速度に対して我慢の限界が来たので、他MVNOに乗り換えることにしました。(最近ほんとに遅くて・・・)

他の通信事業者へ電話番号をそのまま乗り換えるためには、MNP予約番号を発行する必要があります。

そこで今回は、LINEモバイルから他MVNOへMNPをするために必要なMNP予約番号発行の手順をまとめたいと思います。

MNP予約番号発行の流れ

 

まずはLINEモバイルのマイページへアクセスし、ログインします。

 

 

次にメニューバーを展開し、[解約・MNP転出]をタップします。

 

 

次に[MNP転出手続き]というボタンがあるので、そちらをタップ。

 

その次に自分の情報の確認画面が現れるのでそのまま続けると、最終確認画面が現れます。この画面で[申し込む]をタップすると完了です。

スマホからでも3,4ステップで完了するので簡単です。

申し込み完了後に3日以内に連絡をするとありましたが、私の場合は翌日にメールが届きました。

LINEモバイルの最低利用期間とMNPにかかる費用

LINEモバイルの最低利用期限は12ヶ月間です。(正確には、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までが最低利用期間です。)

たけし
たけし
ややこしいので例を挙げます

例)3月1日にLINEモバイルを契約した場合、4月が1ヶ月目となり、翌年3月31日が最低利用期間最終日となります。

最低利用期間以内に解約やMNP転出をした場合は9,800円(税抜き)の解約手数料が発生します。

また、MNP転出手数料として3,000円(税抜き)が必ず必要となります。

まとめると以下の通りです。

最低利用期間以内に解約 最低利用期間後に解約
解約手数料(税抜き) 9,800円 0円
MNP転出手数料(税抜き) 3,000円 3,000円
合計(税抜き) 12,800円 3,000円

意外な諸注意

LINEモバイルでは、解約時にSIMカードを以下の住所に返却する必要があるようです。

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 返却窓口

これ結構めんどうくさいですよね・・・。

docomoなどの大手キャリアではこちらで自由に破棄出来るのですが、この点に関してはやや面倒くさいですね。

LINEモバイルを解約するきっかけ

たけし
たけし
ここからは少し自分語りをします

私、音楽が好きでApple Musicを契約しています。

Apple Musicでは音楽をストリーミング再生するのですが、(時間帯によっては)ストリーミングに必要な通信量よりもLINEモバイルの通信速度の方が下回っているという現象が最近起きています。

どういうことになるかというと、音楽がぷっつぷっつ途切れるんです。

たけし
たけし
仕事終わりに自由に音楽を聴けないのは超ストレス!

些細な理由ですが、(時間帯に寄っては)音楽すらまともに聴けないというのが、私にとって致命的でした。

LINEモバイルからの転出先は準キャリアへ

LINEモバイルから転出先として他の格安のMVNOも検討しましたが、その際に思ったのが「速くて安いMVNOには人が集まり、人数の増加が原因で回線が圧迫され、結果として速度が遅くなってしまうイタチごっこ」だということです。

たけし
たけし
MVNOの渡り鳥をするのは色々と消耗しそう

では、「DoCoMo、au、softbankのどれかに戻るか?」と聞かれると「やはり固定費は抑えたい」という感情が芽生えてきます。

そこでちょうどいいポジションに居たのが準キャリアという存在、具体的には「UQ mobile」です。

UQモバイルはKDDIが運営するauのサブブランド的立ち位置で、速度的にも優遇されている様子。

たけし
たけし
最も回線が混み合う昼ピーク時にも10Mbpsの速度を叩き出すとかなんとか

「準キャリアなら低価格と安定したハイスピードを実現できるかも知れない!」と思い、UQモバイルを契約しました!そろそろSIMカードが届くはずなのでちょっと楽しみです。

UQモバイルへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください