Apple

イラスト目的でiPadを使う場合、iPad ProとiPad 2018のどちらを選ぶべきか

こんにちは!たけしです!

iPadの2018年モデルが発売されましたね。

「低価格なiPad」という前評判が多かったので、従来のiPadの廉価版でも出るのかと思いきや、2017年モデルのiPadの新作でしたね。

詳細はこちらに書いています。

あわせて読みたい
Apple Pencilに対応した新型iPadが発表!iPad Proとの比較も!こんにちは!たけしです! 前々から「低価格なiPad」と噂されていたiPadが発表されました。 まずは気になるスペック 気になるス...

iPad 2018の最大のトピックは、iPad Pro以外のiPadで初めてApple Pencilに対応したことです。

その為か、イラスト目的でiPadを検討していた方の間で、iPad ProがいいのかiPad 2018がいいのかという悩みが生まれている模様です。

今回は、イラスト目的だとどちらを買うのがオススメなのかについて書きたいと思います。

最新のiPad Proが一番良い

当然のことですが、2017年に発売されたiPad Proが全iPadシリーズの中でスペックが最も良いです。

予算があるなら、最新のiPad Pro一択です、コレ間違い無し。

でも高いんですよね、最も安いモデルであっても、Apple Pencilと合わせて80,000円弱します。

iPad Pro 9.7インチとiPad 2018との比較

最新のiPad Proが予算オーバーとなるなら、2016年に発売されたiPad Pro 9.7インチと、今回のiPad 2018との間で悩むのではないでしょうか。

※2016年モデルのiPad Pro 9.7インチは現在公式で販売されていないので、中古での購入を想定しています。

iPad Pro 2016 iPad 2018
プロセッサ A9X A10
画面サイズ 9.7インチ 9.7インチ
画面解像度 2,048 x 1,536 2,048 x 1,536
広色域ディスプレイ(P3)
TrueToneディスプレイ
フルラミネーションディスプレイ
スピーカー 4基 2基
厚み 6.1mm 7.5mm
重量 437g 469g
Touch ID 第1世代 第1世代
Apple Pencil対応
Smart KeyBoard対応
32GBモデル相場価格(税抜き) 50,800円(Apple整備品) 37,000円

上の表の通り、13,000円ほど高くはなりますが、プロセッサを除けばiPad Pro 2016の圧勝と言えます。

フルラミネーションディスプレイの存在は大きいのか?

イラストを書く上で、大きな問題となりそうなのが、フルラミネーションディスプレイの存在です。

フルラミネーションディスプレイは、iPad Air2から搭載された技術で、従来までガラス・タッチセンサー・液晶の3つの層に分かれていたディスプレイを統一して、1つのディスプレイに仕上げるという技術です。

フルラミネーションディスプレイになることで、3つの層の間にあった僅かな隙間がなくなり、光の余分な反射が抑えられ、コンテンツに直接触れているかのような迫力が生まれるとのことです。

たけし
たけし
ほんとかな

iPad 2018は、このフルラミネーションディスプレイに対応しておらず、各層の間に僅かな隙間があります。

細かなイラストを書く場合、この僅かな隙間が原因でペン先の位置に悩むことが生じてしまう気がします。

個人的にはイラストを書く場合、フルラミネーションディスプレイに対応しているiPad Pro 2016の方が良いのではと思ってしまいます。

iPad Proは地味にクレヨンに非対応

Apple Pencilが地味に高く10,000円以上します。

今回のiPad 2018が37,000円で発売されることから、Apple Pencilの価格が相対的に高く思えてしまいます。

それを見越してか、LogitechがApple Pencil互換のCrayon(クレヨン)が発表しました。

日本では発売日が未定ですが、Apple Pencilの約半額の価格なので魅力的です。

たけし
たけし
安さは正義

ですが、注意してください。

このCrayonは筆圧検知に対応しておらず、あくまでメモ用のペンです。

イラストには不向きなので、間違って買わないようにしましょう。

たけし
たけし
ただ、デザインは可愛い

そして意外や意外、iPad 2018以外のiPadはこのクレヨンに対応していません。

完全にiPad 2018専用のようです。

Apple Pencilの書き心地を紙並みにするフィルムがオススメ!

イラスト目的にiPadを使う場合こちらがオススメです。

iPadにこちらのフィルムを貼り付け、書き心地を紙の質感に近づけるというもの。

一度試したことがありますが、まるで紙に書いてる気分になります。

最後に

と、ここまでiPad Pro 2016をオススメするようなことを言ってきましたが、逆にiPad 2018を選ぶ理由は、

  • 出来るだけ安いiPadが欲しい
  • 性能より新しいものが欲しい
  • 少しでもCPU性能が高いiPadが欲しい
  • クレヨンが使いたくて仕方がない

のどれかに当てはまる場合のみでしょうか。

これらに当てはまらない場合は、ちょっと値段が高くなりますがiPad Pro 9.7の中古をオススメします!

iPad 2018の詳細を再度確認しませんか?

安くて良スペックなiPad 2018の比較記事はもう読みましたか?

コスパは抜群です。

あわせて読みたい
Apple Pencilに対応した新型iPadが発表!iPad Proとの比較も!こんにちは!たけしです! 前々から「低価格なiPad」と噂されていたiPadが発表されました。 まずは気になるスペック 気になるス...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.