2017年ももう終わり、今年よく聴いた10枚のアルバム




こんにちは!たけしです!

2017年ももうすぐ終わり。年々一年が過ぎるのが早くなっているような気がします。

個人的な備忘録のような感じで、今年よく聴いたアルバムを10枚選びたいなと思います。

ちなみにですが、「2017年によく聴いた」なので「今年発売したアルバム」に限定していません。(むしろ2016年以前のアルバムの方が多い)

あ、あと順不同なのでランキングではありません。

THE KIDS(2017) / Suchmos

 

2016年に発表した『STAY TUNE』で一気にファンが増えましたね。

適度なヤンキーっぽさとアーバンなクールさを持ち合わせて、楽曲も力の抜けた大人なサウンド。『スクールカーストの上位に居てた人たちが、そのままいい感じに老け、集まってバンドをやって売れている』っていう神が三物くらい与えたと言っても過言ではない状況です。神様仕事して。

ライブハウスにいくような人もクラブにいくような人もファンとして取り込んだという点がすごいなと思います。

余談ですが、今年adidasのトラックジャージを買ったんです。Suchmosのボーカルのヨンスのトレードマークであることは重々承知して買ったのですが、着ていると周りから「ヨンス、ヨンス」と呼ばれるので「Suchmosすげぇな」と思いました。

アルバムで一番好きな曲は『MINT』です。

全知全能(2017) / ポルカドットスティングレイ

 

ポルカドットスティングレイほど、持っている曲数と活動実績が比例していないバンドはいないんじゃないかと思います。

シングルとEPを何枚か出したあとようやくフルアルバムを出すも、蓋を開けてみると発表済み音源がほぼ半分という内容でした。なので実質的な曲数というと20曲ちょっとくらい。

なのにGoogleフォトのCMに採用され、みずほ銀行やサントリーとのタイアップ、カウントダウンジャパンフェスティバルで1万人収容可能なコスモステージで入場規制がかかるなど、すごい売れっぷり。

「音楽的に何か新しいのか?」と聞かれると「いや、別に・・・」っていう感じなので正直なんで売れているのか分からないですが、なんだかんだ気がついたら聴いてるという不思議な状況です。

余談ですが、このバンドの紅一点、ボーカルの雫さんのお顔がドンピシャでとても好きです。

エンジェルベイビー(2017) / 銀杏BOYZ

 

アルバムではなくシングルを選んでしまった。

2017年に3ヶ月連続でシングルをリリースし、夏フェスにも多数出演するなど精力的な活動をみせた銀杏BOYZ、というか峯田。

正式メンバーは峯田1人となり、サポートで元andymoriのメンバーなどが加入するもその演奏が丁寧過ぎて「こんな綺麗な演奏の銀杏は銀杏じゃねぇ」とやや不評ですが、でもやっぱり曲はよくて、いつまでも青臭くて、いいなぁと思います。

私が高校生や大学生の頃には銀杏BOYZをちょろっとしか聴いてこなかったのですが、社会人になってから後追いでハマっています。

3ヶ月で3枚のシングルをリリースしましたが、この曲が一番好きでした。缶ビールを片手に商店街を歩きたくなるような曲でした。でも『骨』も捨てがたい。

LIFE(1994) / 小沢健二

 

2016〜2017年の日本音楽界で再結成や再活動の話題が多かったですが、その筆頭がオザケンこと小沢健二だったのではないでしょうか。

このアルバムが出た1994年は私は3歳、当然リアルタイムでは聴いていません。

元々オザケンが好きな人が周りに多く、活動開始に伴い「どれどれ聴いてみようか」と聴き始めたのがきっかけでした。それまでは『ラブリー』と『今夜はブギー・バック』は知ってるという程度。

聴いてみると独特の甘い声、ノリやすいリズム、いろんなジャンルの音楽を取り込んだオシャレなサウンドにノックアウト。でも嫌いな人は嫌いそう「ナヨナヨしやがって!」的な意味で。

このアルバム、本当に名盤です。

Miracle Milk(2016) / Mili

 

Mili(ミリー)は日本の音楽グループで、一番有名なところだとスマートフォン向けの音ゲー『Cytus』『Deemo』に楽曲を提供していたグループです。

Cytusは途中でやめてしまったのですが、Deemoは大好きで学生の時大学でずっとやってました。スマートフォン向けのゲームで感情移入をしたのがDeemoが最初で最後です。

話がそれましたが、ボーカルの方がカナダ出身、一時中国で育ち、現在は日本で活動という、3ヶ国語のバイリンガル。そのせいなのか、英語で歌っていてもやや中国語っぽく聞こえる独特の歌唱法をしています。

上に貼ってあるworld.execute(me);という曲のMVを見ると私はちょっと仕事の気分になります。言ってる意味が分からない方は見てみてください。

THE GUERRiLLA BiSH(2017) / BiSH

 

今年間違いなく一番聴いてたのがBiSH。「楽器を持たないパンクバンド」という肩書きの6人組のアイドルです。

今かなりブレイクしていて、結成2年半で幕張メッセをソールドアウトさせ、ミュージックステーションにも出演し、2018年の5月には横浜アリーナでのライブを控えています。

横浜アリーナと言えば、ある意味のBiSHの生みの親であるBiSが2014年に解散した場所。BiSが解散してなきゃ生まれてなかったBiSHが横浜アリーナでライブをするという何ともエモい展開。ちなみに、チケットが取れたので私も横浜行きます。

私はアイドルというもの自体にハマったことが無かったのですが、何故BiSHにはハマれたのかというとやっぱりその音楽性かな、と。

上に貼っている『My landscape』という曲はストリングスがたっぷりでパンクとは程遠いですが、曲によってはかなり激しかったり青春パンクっぽい曲があったりと、ロック好きがハマれるアイドルになっています。

『アイドルといえばキラキラしたもの』という固定概念をお持ちの方、是非聴いて欲しいです。

うりゃおい!!!(2014) / BiS

 

BiSHからの後追いでBiSを聴き始めました。とりあえずベストアルバムから。

アイドルっぽい容姿ではないし、歌も上手じゃないけど、なんだかグッとくる 曲がとても多くて、エモさだけで言うならBiSHよりも断然上。

中でも好きな曲が『primal.』『FiNAL DANCE』『DiE』です。ほんといい曲です。リアルタイムで見たかった・・・。

2016年にはほぼ新メンバーでBiSが復活しているので、そっちのライブも行ってみたいなと思います。

CRAZY,STUPID,LOVE(2016) / ナードマグネット

 

大阪発のパワーポップバンド『ナードマグネット』

海外のバンドがルーツであると連想させるバンドが日本から減っているような気がします。日本国内のバンドで影響を与え、与えられるようになっているのであれば、それはそれで良いのですが、「○○の影響を受けてます!」っていう感じの音楽はやっぱりが気持ちが良い。

その点ナードマグネットは海外からの影響をガンガン感じさせてくれます。

ナードマグネット自体もかなりキャリアが長く、もう10年くらいのはず。ようやく日の目を見る機会が現れ、2017年にはRUSH BALLに出演。

今はどうか知らないけれど、確か会社員をしながらバンドをしていたはず、本当にすごいです。

夏フェスを意識したであろう四つ打ちビート多用のバンドに飽きた人も多いはず、そんな人に是非聴いて欲しいです。『Mixtape』は名曲。

sora tob sakana(2016) / sora tob sakana

 

またアイドルです。といっても、このグループのメンバーの名前も、年齢も、顔も知りません。(失礼)

何が良かったかというと、その演奏。

上記の動画では作曲陣がスタジオで演奏している様子が見れるのですが、内容がもうゴリゴリのマスロック。これでもかと言わんばかりの変拍子とキメキメのブレイク。超カッコイイです。

どうも私は、アイドル×メタルとか、アイドル×バンクとか、アイドル×マスロック、みたいなのに弱いみたいです。

SINGLES 2004-2009(2010) / フジファブリック

 

大好きな東京事変も今年はあまり聴かなかったですが、フジファブリックは今年も継続して聴いていました。

それはやっぱり、フジファブリックの歌詞が季節や情景とリンクしているからかなと思います。確かに何かの拍子に思い出して聴くようなことが多かったです。

アルバムは選べなかったのでシングル集から。

ここでフェイバリットとしてあげているにも関わらず、志村亡き後の曲達を未だに聴いていません。そろそろ聴こうかなと思います。

来年はいろんなジャンルの音楽を聴きたい

今年は今まで聴いてたアルバムを継続して聴いたり、後追いで聴いたりすることが多かったです。

聴いているジャンルもポップスやロックの範疇を超えないようなものばかりなので、2018年はもっと違うジャンルの曲を聴いてみたいなと思います。

手始めにダブステップのスクリレックスを聴き始めました、めっちゃカッコイイですね。

どこかで見たのですが、20歳を過ぎると音楽における『好奇心の窓』が閉じ始めるようです。そして35歳には完全に閉じてしまうそう。

勉強にも、スポーツにも熱心になれず、かといってヤンキーにもなれず、行き着いた最初の趣味が音楽だったので、常にフラットな感性でいろんな音楽を聴き続けていきたいなと思います。

おわり!