iPhone X予約完了!選んだモデルと合わせて買ったもの




こんにちは!たけしです!

本日2017年10月27日はiPhone Xの予約開始日でした。

予約競争を勝ち抜き、私もなんとか発売日にゲット出来るっぽいので、どのモデルを選んだかとかその辺を書いておきたいなと思います。

iPhone X予約合戦の様子

予約開始時は仕事中だったのでこそっと離席し、予約合戦に参加しました。

SIMフリーモデルを希望だったので、例のごとくAppleStoreアプリから参戦しました。

予約開始から4,5分間は繋がらなかったので半ば諦めかけていたのですが、運良く繋がり、1度繋がってからは不具合もなくすんなりと注文完了することが出来ました。

16時1分予約開始で、16時8分に予約完了画面でした。

選んだモデル

容量

今回は私はSIMフリー版の64GBモデルを選びました。

人気なのは256GBモデルらしいですが、そんなに容量は要らないかなと思ったので選びませんでした。

スマホの容量を圧迫するものって

  1. アプリ本体
  2. 写真・動画データ
  3. 音楽データ

ざっくりとこの辺だと思うのですが、私はアプリを必要最低限しか入れてません。

写真・動画データに関しては全てクラウド管理に移行しましたし、音楽データに関してはApple Musicに登録してストリーミングで音楽を聴いていますし、ローカルにデータを置く必要がほとんど無いというのが理由です。

色はスペースグレイにしました。

ホワイトも素敵だったのですが、持ち物を黒色で統一していることもあり、それに合わせる形でスペースグレイに。

目新しい機能

ワイヤレス充電(Qi)は使わなさそうだけど試してみたい

今回のiPhone XやiPhone8の目玉機能とも言えるQi対応に関してですが、私は多分Qiを使わないと思います。

というのも、Nexus7(2013)を使っていた時もQiを一切使わなかったというのが1つ、もう1つが枕元で充電しているiPhoneを充電パッドからずらさずに寝られる自信がないからです。

こういスタンドタイプなら便利そうです、そして思いのほか安い。

iPhoneがQiに対応したことにより、カフェなどでワイヤレス充電対応が加速していくでしょうね。
米スターバックスはPMA規格にのみ対応していましたが、今回のiPhone8 / Xの発売を受けQi規格にも対応すると明言しており、日本のスターバックスにも少なからず影響があるかもしれません。

iPhone Xのカメラ性能に期待

iPhone Xの望遠レンズはiPhone7 Plusのものよりも良くなっており、F2.4で光学手ぶれ補正を内蔵しています。
違いは以下の通り。

iPhone7 Plus or 8 Plus iPhone X
F値(広角) F1.8 F1.8
F値(望遠) F2.8 F2.4
手ぶれ補正(広角) あり あり
手ぶれ補正(望遠) なし あり

iPhone7 PlusやiPhone8 Plusの望遠側レンズはF2.8かつ手ぶれ補正無しだったので、これはそこそこ大きな進化だなと思います。

手元に届き次第iPhone Xのみで撮った写真の作例なんかもあげたいなと思います。

Face IDについて

顔認証のFace IDに関してはちゃんと動くだろうし、特に感想はありません。

「顔認証機能を搭載したかった」というよりか、Apple自らがホームボタンを廃止したがために用意しなければならなくなった機能なので、あまり関心がありません。
(とか言いつつ友達にアニ文字いっぱい送ると思います)

合わせて買ったもの

今回のiPhone Xの価格が高いのは端末代だけではありません。
思わず「マジか…」と言ってしまいそうになるくらい修理代が高いです。

なんと!画面以外の修理代でiPhone7の32GBモデルが買えそうな値段です。

なのでApple Care +(22.800円)に加入するか、アクセサリーでガードする必要があります。

Apple Care+に加入すると、画面割れが3,200円、それ以外の破損は11,800円で修理してくれます。
修理回数上限など、ややこしい規定があるので詳しくは公式サイトをご覧になってください。

定番のSpigenのガラスフィルムはとりあえずポチりました。
(iPhoneXの発売前にもかかわらず、やたらとレビューが付いているフィルムは胡散臭いので選びません。)

私は普段からiPhone裸族なのですが、登山やアウトドアの時はケースをつけたいのでこれをポチりました。

定番のSpigen、MILスペック、Qi対応と文句なしです。

おわりに

11月3日の発売日の10時からApple Store心斎橋で受け取りなので、もし時間が一緒の方がいらしたら喜びを分かち合いましょう!(笑)

おわり!