2017年上半期のベストショットを今更あげようと思う




こんにちは!たけしです!

ryoannaさんの「2017年上半期ベストショット」記事に触発され「私も書こう」と思った次第です。

書こうと思ったものの書かずに7月も終わりに差し掛かってしまいましたが、せっかくなのであげたいと思います。
というのも、コトバコさんも同じテーマで最近書いていたので乗っかろうかなと(笑)

上半期+1ヶ月みたいな感じで見てもらえると嬉しいです!

 チェス

f:id:takesanpo:20170724010013j:plain

カメラ:X-Pro2 + PENTAX Super Takumar 55m F1.8
場所:某廃墟

某廃墟に行った際、何故か分かりませんが、「行った場所に偶然チェス盤とコマが落ちている」という嘘のような状況に出くわしました。
「ダークな雰囲気」と「オールドレンズによる描写の甘さ」が相まって個人的にはいい雰囲気だと思います。
雰囲気につられて周辺光量を落としましたが正直やりすぎたかなと感じています(笑)

廃校のオルガン

f:id:takesanpo:20170724010019j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:某廃墟

またまた廃墟写真です。
ピント面はシャープで、奥に行くほど滑らかのボケが出ていい感じなのではないかなと思います。
このレンズは本当に優等生レンズですね。

チューリップ

f:id:takesanpo:20170724010044j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:大阪 ハーベストの丘

写真の趣味嗜好がどんどんと変わり、最近は彩度の高い写真があまり好きではないのですが、1枚くらいは明るい写真を入れようとのことで入れてます(笑)
この写真はほぼ撮って出しで、フィルムシミュレーションはVelviaを使用しています。
去年はVelvia大好き人間だったんですが、今年はACROSとClassic Chromeばかりで、ほとんど使ってないですね・・・。

ハーベストの丘のチューリップフェアの最終日にはチューリップを摘んで持って帰れるようで、沢山の女性がチューリップを抱えておられました。

一輪

f:id:takesanpo:20170724010136j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:奈良 萬葉植物園

ツタが生い茂る壁を通り過ぎようと瞬間、一輪だけ生えている花を見つけて「おお!これは!」と思い撮った1枚です。
花を写真の周辺部に収めて儚い感じを出してみました。(出ているかは分かりませんが)

陽の当たる鹿

f:id:takesanpo:20170724010141j:plain

カメラ:X-Pro2 + PENTAX Super Takumar 55m F1.8
場所:奈良 春日大社

奈良にいるただの鹿なのですが、陽の当たり方とオールドレンズの描写の甘さが好きで気に入っています。
視界の方向に余白をあけることが出来て良かったです。

家族

f:id:takesanpo:20170724010145j:plain

カメラ:X100F
場所:大阪 高槻

この写真は大阪府高槻市の「こいのぼりフェスタ」で撮った写真です。

これまでの写真はX-Pro2で撮った写真ばかりでしたが、この写真はX100Fというコンデジで撮っています。
こういうゆったりイベントには力の抜けたカメラの方が気分的にも軽快だなぁと感じたのを覚えています。

希望を言うと背景の人たちは入っていない方がいいのですが、イベントなので仕方ないですよね。

残像

f:id:takesanpo:20170724010152j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF10-24mm F4
場所:大阪 天王寺

私が現在唯一持っているズームレンズXF10-24mmで、シャッタースピード1秒で手持ち撮影したものです。
広角レンズですし、手ブレ補正機能もありますし、手ブレも気になることなく撮れました。

本来車のライトの残像が残らない高い位置にオレンジ色のライトが出ているのは、たまたまバスが通ったからなんです。
偶然性の高い写真が好きなので気に入っています。

螺旋

f:id:takesanpo:20170724010158j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF10-24mm F4
場所:兵庫 兵庫県立美術館

Instagramなどでも「フォトジェニックな場所」として話題の兵庫県立美術館の大階段です。

有名建築家の安藤忠雄氏による設計の美術館で、建物全体が被写体です。
絵画に興味はなくとも写真好きなら楽しい場所なのでぜひ行ってみて欲しいなと思います。

天の川

f:id:takesanpo:20170724010202j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF10-24mm F4
場所:兵庫 西はりま天文台

初めて本格的な星空撮影をしました。
新月の日かつ雲が少なかったので肉眼でも星が目の前に沢山見えるくらい、本当に綺麗でした。

透明少女

f:id:takesanpo:20170724010206j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:大阪 長居植物園

「アジサイ、真っ赤なリュック、傘」
というフォトジェニックの数え役満みたいな写真ですが、この方は友達でも知り合いでもありません。

フラーっと目の前に現れて、写真を撮ったらどっかに行ってしまいました。

雨の京都

f:id:takesanpo:20170724010213j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:京都 法観寺

雨の陰鬱な感じを出したかったのと、保井崇志さんの写真の雰囲気を真似したくかなり色を抜きました。
右下の方に真っ赤な傘を持っている人が居てたりしたらよかったのですが、現れてくれませんでした・・・。

Street

f:id:takesanpo:20170724010228j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF35mm F2
場所:大阪 心斎橋

THE ストリートフォトグラフィー!
っていう感じの写真が撮れました。

「前ボケ」「意味の分からないくらい散らばっている自転車」「意味の分からないところからこっちを撮る友人」という情報過多の写真です。
大阪の繁華街の裏路地の雑多な感じが撮れたと思っています。

先斗町

f:id:takesanpo:20170724010232j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF56mm F1.2
場所:京都 先斗町

個人的上半期ナンバー1の写真はこれです。
偶然性の塊のような写真です。

XF56mm買ってよかったです。

ひまわりの約束

f:id:takesanpo:20170724010239j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF10-24mm F4
場所:兵庫 ひまわりの丘公園

兵庫のひまわり畑だと佐用町が有名だと思いますがひまわりの丘公園もよかったです。

雲の形と雲間から差し込む夕日がよかったので、空の比率を多めにしています。
ひまわり好きだなぁ。

ちょうちん

f:id:takesanpo:20170724010246j:plain

カメラ:X-Pro2 + FUJIFILM XF56mm F1.2
場所:大阪 天満

最近好きな「飲み屋街の写真」から一枚。
ここもInstagramなどでやや有名ですね。

飲み屋街にふさわしい人が現れるまでちょうちんの付近をぐるぐるしてました(笑)
飲み屋街は飲んでも良し、写真を撮っても良しですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか・・・
彩度の低い写真が好きなのであまりウケがよくなさそうですが感想をくれると嬉しいです!

使用レンズの比率にムラがあるかなと思っていたのですが、割と満遍なく使えていたので良いレンズシステムを組めている気がして嬉しい!(笑)

おわりっ!




1 個のコメント

  • こんにちは、K&F Concept(カメラアクセサリーのメーカー)の小林美咲と申します。

    商品を無償提供することで、マウントアダプターのレビューを書いていただきたいです。

    ご興味がありましたら、ご返事ください、詳しくご検討させていただきます。

    心よりご幸福をお祈りします。よろしくお願いいたします。