ボタンダウンシャツにネクタイをするのって変じゃねえか?っていう話


f:id:takesanpo:20170115192611j:plain

こんにちは!たけしです!

サラリーマンの方々、その中でも特にスーツを着用するような仕事ですとネクタイをする機会が多いのではないでしょうか?
その中でもボタンダウンシャツにネクタイをしている人をよく見かけます。

個人的な意見になるのですが、ボタンダウンシャツにネクタイって変だと思うんです。

私がそう思う理由をつらつら書いていくぞ!

そもそもボタンダウンシャツとは?

ボタンダウンシャツとは、襟をボタンで止めているシャツのことです。
こういうやつですね

このボタンダウンシャツの元祖はアメリカの有名アパレルブランド「ブルックスブラザーズ」です。
ボタンダウンシャツで有名なメーカーと言えばブルックスブラザーズというくらい有名ですね。

ボタンダウンシャツは、ブルックスブラザーズ創業者の孫であるジョン・ブルックスが英国のポロというスポーツを観戦していた際に、選手たちがシャツの襟がなびくのを防ぐためにボタンで止めていることに注目し、製品化したシャツであると言われています。

ちなみにこのポロという競技は、馬に乗りながらスティックでボールを打ちゴールへ入れるスポーツ競技です。
「ポロシャツ」のポロや、ラルフローレンのブランド「ポロラルフローレン」もこの競技名が由来となっています。

すげえ

要するに、ボタンダウンシャツの発祥はスポーツ競技であって、本来はスポーティかつカジュアルなシャツであると言えます。

ボタンダウンシャツとネクタイの組み合わせが増えた理由は?

f:id:takesanpo:20170115192836j:plain

前述したように、ボタンダウンシャツは比較的カジュアルなアイテムに分類されるのですが、最近よく目にするようになりました。
その理由として、クールビズの存在が挙げられます。

確かにノータイの時は、ボタンダウンシャツの方が襟に綺麗な丸みが出来る上、襟がだらしなく広がらないため、スッキリとした印象を受けます。
そこで、クールビズの普及と同時にボタンダウンシャツが大量に出回ったのではないかと思われます。

季節が過ぎ、クールビズが終了となる11月辺りになり再びネクタイを結ぶ際に、クールビズの時に購入したボタンダウンシャツにネクタイをする人が続出したのではないでしょうか?
あくまで憶測の域を超えませんが・・・。

何故ボタンダウンシャツにネクタイの組み合わせが変だと思うのか?

理由は2つあります。

  1. 「ネクタイ」はフォーマルなアイテムで、「ボタンダウンシャツ」はカジュアルなアイテムだから変
  2. ネクタイを結ぶ際に、わざわざボタンを外したり付けたりするのが変

1は読んで字のごとくです。
私服ならなんの問題もないのですが、仕事で着るとなると組み合わせの歪さが気になります。

現に、仕事でのボタンダウンシャツを疑問視する記事は少なくありません。

大事な商談でボタンダウンシャツは危ない?:日経ビジネスオンライン

ボタンダウンシャツにネクタイを合わせても大丈夫? | ワイシャツ通販のイタルスタイル公式コンテンツ

2は単純にネクタイを締めるためのステップ数が増えてしまうという疑問です。
ワイドカラーやレギュラーカラーのシャツならば、

  1. 襟を立てる
  2. ネクタイを巻く
  3. 襟を下ろす

で済みますが、これがボタンダウンシャツの場合、

  1. ボタンを外す
  2. 襟を立てる
  3. ネクタイを巻く
  4. 襟を下ろす
  5. ボタンを止める

無駄に2ステップ増えてしまいます

こういうあまりにも極端な考え方は好きではありませんが、無駄な動作が増えてしまっていることには間違いないです。

この2つが私がボタンダウンシャツとネクタイの組み合わせを変だと思う理由です。
もちろんノータイならボタンダウンシャツは格好いいと思います。

最後に

原理主義的な考え方だとボタンダウンシャツとネクタイの組み合わせはタブーであることが多いですが、もちろん時代は変わります。
この組み合わせを変だと思う人も年々減るかと思いますし、どんどん寛容されていくと思います。
ですが、どうせなら眉をひそめられる様な格好はしたくないですし、正しくスーツを着た方がカッコいいですよね!

スーツも量販店にある吊るしのものではなくオーダーのものの方がカッコイイでしょう。
下記のメーカーだと初回限定でオーダースーツが作れるそうです。

おわり!

アメリカのスーツスタイルではボタンダウンシャツとネクタイとの組み合わせは一般的とのご指摘がありましたので、追記しておきます。