読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪から車で日帰り小旅行!香川にうどんを食べに行ったぞ!


諸君、うどんは食べてるか?

実を言うと、私はうどんよりそば派だ。
しかし、急に香川県に行きたくなることもある!…ある!
今回はそんな旅の記録だ。

目的

うどんを食べることだ。それ以外にはない。
今回は大阪市から香川県を目指す。

行程とその写真

車で向かう。
出発時刻は9時頃、梅田発だ。

大阪から香川へ行くには淡路島を経由する必要がある。
写真は明石海峡大橋から。

ハイウェイオアシスというサービスエリアにて休憩。
あいつもきっとギガモンスターだ。

ハイウェイオアシスからは先ほど渡った明石海峡大橋が見える。

四国に上陸。
田舎風景が広がってきた。

やけにリアルな飛び出し坊や。
飛び出し坊やの名称を世に広めたのは、みうらじゅんである、これ豆な

1店舗目は有名店、山越うどんである。
到着時刻は12時半だ。

[食べログ]アクセスが制限されています

とにかく行列だ。

レジの店員がかなり忙しそうなので、並んでる途中に注文を決めておくべきだ。
価格はかなり良心的だ。
他の店のうどんも食べたかったため、1番小さいサイズを選んだ。
1番小さいサイズでも、そこそこの量がある。

回転率が物凄く高いため、行列の割にすぐに入店することが出来た。

1番人気っぽいメニューを注文した。
300円くらいだったと思う。
麺そのものにしっかり味がついていて、適度な弾力があり美味しかった。(食レポ向いてないや)

ちゃっかりうどんを持っている。

店内はかなり広い。
席もきっちりと決まっている訳ではない。
今風にいうとフリーアドレス形式だ、イケてるIT企業みたいだ。
各々好きな所で食べてる感じだった。

大阪では一切見ないビンの自販機を見つけた。

なんと、栓抜き穴にビンを突っ込んで、テコの原理を使うと

外れる!!!すげぇ!ノーベル賞!

若者が撮りがちな写真を撮っちまった。

その場で飲みきり、空き瓶入れに戻すのが香川流だ。
エコロジカルでサスティナブルな社会を作るためにもポイ捨ては厳禁だ。

さっそく2件目だ。
到着時刻は15時頃。
2件目も有名店の山田家だ。
1件目の山越うどんは釜玉うどんが有名だが、山田家はぶっかけうどんが有名らしい。

[食べログ]アクセスが制限されています

ここの価格も良心的だ。
(うどんすきの価格は見なかったことにしよう)

とにかく店内が立派すぎる。
うどん御殿だ。
本当に500円でいいのだろうか、ボッタクられないだろうかとビクビクしてたけど、普通に安かった。

すごく大きいです。
うどんより高い海老の天ぷら。

ちょっと寒かったから、暖かいうどんにした。
梅わかめうどんだ。
とにかく出汁が美味しかった…。

食後、うどん以外のこともしたいということで栗林公園へ。
栗林と書いて「りつりん」と読む。
この時初めて知った。

ここからカメラのフィルムシュミレーションを変えた。

そろそろ紅葉の時期だ。
今年は時が進むのが早い。

赤黄色の金木犀

赤黄色の金木犀

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

飛来峰という、1番眺めのいいところから撮った。

奥の立派な建物は大正天皇が宿泊されたらしい。

やっぱり日が暮れるのが早くなっちゃったな。

食後の運動にはちょうどいい公園だった。
ちなみに410円の入園料がかかる。
有料のおかげでかなり綺麗で静かな公園だった。

そして大阪へと帰った。

旅の行程まとめ

9時 梅田発

11時半 ハイウェイオアシスで休憩

12時半 1件目の山越うどんに到着

15時 2件目の山田家に到着

16時 栗林公園に到着

18時 帰宅開始

21時半 大阪到着

ざっくり
滞在時間 6時間
移動時間 6時間
くらいだ

必要費用

うどんや天ぷら→1500円
栗林公園入園料→410円
ガソリン代及び高速代→4000円(12000円/3人)

6000円あれば大阪から日帰りで香川へうどん旅行が出来ることが分かった。
もちろん途中の飲み物代や大阪に帰ってからの食事代を含めるともう少し掛かるが、香川で使うお金に関しては6,000-7,000円あれば問題なさそうだ。

(新)生うどん

(新)生うどん

ネットで買えるだと…??!

参考になれば幸いだ!

おわり

今回のカメラ

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

最強にイカす見た目だ

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

旅行ではこのレンズが最高 本当に便利だ