読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】おしゃれなカメラバッグ「Incase DSLR Sling Pack」を買ったぞ!


こんにちは!たけしです!

突然ですが、カメラには2つの沼が存在します

1つ目は、よく知られている「レンズ沼」。
詳しく分からない人からすれば、レンズは全て同じようなものに見えると思います。
ですが、その時に「同じようなものをいくつも持って何に使うの!?」などと野暮なことを聞いてはいけません。
長々と語り出しますよ???

また、「沼にハマる」と聞くと、まるで苦しい状況に陥っているように感じられるますが、「レンズ沼」は普通の「沼」とは大きく異なる点があります。
それは、沼にハマっている本人が嬉しそうなこと

レンズ沼とは別の、もう1つの沼は「カメラバッグ沼」。
カメラバッグとは文字通り、カメラ群を収納するためのカバンのことですが、

  • 耐久性
  • デザイン
  • 価格
  • 重量
  • 容量
  • 使いやすさ
  • 用途

などを考慮すると、選択肢が本当に多岐に渡ります。
私も何度か売ったり買ったりを繰り返していて中々安定しません。

そんな中でも、「お!これは!」と思うカメラバッグを手に入れたのでファーストインプレッションレビューをします!

私がカメラバッグに求める機能や用途

ありとあらゆる要望に答えられるカメラバッグなんて存在しないので、購入の際にあたり以下に当てはまるものにのみ絞りました。

  1. デザイン性が高い
  2. スリングバッグタイプ(斜めがけ)
  3. 三脚を収納できるスペースがある
  4. 1万円以下
  5. iPadを収納できる
  6. ミラーレス一眼とレンズ3つを収納できるがコンパクトである

日帰りでの自然風景やスナップ写真などを想定しています。

上記の条件を全て満たすものがIncaseの「DSLR Sling Pack」のみのように感じられたので、こちらを購入しました。
他にもあったらすんません・・・。

Incaseとは?

製品の説明に入る前にIncaseというメーカーの説明をします。
アメリカのカリフォルニア生まれのメーカーであり、Appleが唯一公認しているバッグメーカーだそうです。
今もそうなんですかね?

製品のデザインがAppleよろしくミニマルなデザインで、機能的でありながら無駄がないような製品が多いです。
メインのターゲットとしては、「Apple製品ユーザーで、都会に住み、シンプルでオシャレなものを好むこだわりが強い男性」がターゲットでしょうか。

もろにIncaseのターゲット対象の私は当然このカメラバッグに魅力を感じ、今回購入に至りました。

外観

f:id:takesanpo:20170103212555j:plain

収納スペースを大別すると、このように2種類に分かれます。
外側のポケットは、マチもほとんどないため、収納出来るものが限られます。
実際にこのスペースに入れそうなものを例えて挙げると

  • 今カメラに付けているレンズのキャップ
  • 各種フィルター類
  • スマートフォン
  • ペン

くらいでしょうか。

基本的には、メインのポケットの中に全てを収納するような使い方になるかと思います。

f:id:takesanpo:20170103214106j:plain

また、カバンの底面に三脚をくくりつけることが出来るループがあります。
しかし、このループの環の大きさが結構小さいのです。
ManfrottoのBefreeのようなトラベル三脚くらいならギリギリ入りましたが、ガッチリとしたサイズの三脚は恐らくくくりつけることが出来ません、ご注意してください。

内観

f:id:takesanpo:20170103214848j:plain

中身はこのような感じになっており、ベルクロの仕切りで自由にしきりを作ることが出来ます。
(見辛くてすみません)

f:id:takesanpo:20170103215218j:plain

3つ付属しているベルクロの仕切りを全て外してみました。
真ん中のもののみタイプが違っており、メッシュのポケット付きになっています。

f:id:takesanpo:20170103215613j:plain

ベルクロ仕切りを全て外した状態のカメラバッグの中身です。
右側にメッシュのポケットが3つあります。
私はここにカメラの予備バッテリーを入れています。

f:id:takesanpo:20170103215847j:plain

カメラバッグのメイン収納の蓋の裏側にもメッシュのポケットがあります。
一見すると細長い一つのポケットのように見えますが、ちょうど真ん中で縫い付けられており、左右で2つのポケットとなっています。
意外と大きなものも入るようだったので、ここにはモバイルバッテリーと充電ケーブルを入れました。

f:id:takesanpo:20170103220544j:plain

また、背負った時の背中側にあたる部分にポケットがあり、ここにMacBook Air 11インチとiPad Air9.7インチまでのApple製品が入るとのことです。
ちなみにですが、私のMacBook Pro 13インチを入れようと試みましたが、当然のように入りませんでした。

f:id:takesanpo:20170103220834j:plain

iPadAirを入れてみた図。
このポケットの内側はフカフカのマイクロファイバーっぽい生地になっているため、画面に傷がつくようなことは無さそうです。

実際にものを入れてみる

f:id:takesanpo:20170103221800j:plain

小さくて見にくいですが、上記のものはすんなりと収まりました。
仕切り方を工夫すれば、レンズはあと1つは入るかと思います。

終わりに

今回は購入したてのため、ここまでとします。
あと何回か使ってみて、良い点と悪い点が洗い出せたら続きを書こうかと思います!

↓今回紹介したもの↓

おわり!

最近聴いている曲

Don’t Move

Don’t Move

  • METAFIVE (高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes