建築写真を撮りに兵庫県立美術館へ行った


こんにちは!たけしです!
最近建物を撮るのにハマっていまして、近場に何かいい被写体ないかなと探していたら見つけたのが兵庫県立美術館の階段の写真でした。
兵庫は大阪に住んでいる私にとって大変アクセスがよいこともありフラっと行ってきました。

兵庫県立美術館とは?

f:id:takesanpo:20170522223122j:plain

兵庫県神戸市にある美術館で、建築設計は著名な安藤忠雄氏によるものだそうです。
(ちなみに安藤忠雄氏も大阪市出身です。)
今回初めて兵庫県立美術館に行ったのですが、美術館の建物自体が一つの作品になっているかのような素晴らしいデザインで写真を撮っていて楽しかったです。

なぎさ公園という海に面した綺麗な公園に離接していることもデザイン的にマッチしていて、品のあるエリアになっていると感じました。

営業時間は?

10時から18時までです。(最終入場は17時30分まで)
定休日は月曜日で、月曜日が祝日の場合は翌日が定休日です。

最寄り駅は?美術館までのアクセスは?

最も分かりやすいのが、阪神電鉄「岩屋駅」で降りることでしょうか。
徒歩8分で、道もまっすぐで分かりやすいです。
他にもJR「灘駅」も徒歩10分ほどだそうです。

f:id:takesanpo:20170522223124j:plain

途中で歩道橋を渡ります。
最近上から写真を撮る構図が好きです。

f:id:takesanpo:20170522230246j:plain

とにかく分かりやすいです。

f:id:takesanpo:20170522223052j:plain

こいつが目印です。

他の路線に関してはこちらをどうぞ。

芸術の館 兵庫県立美術館 / hyogo prefectural museum of art artm

入館料は?

常設されている展示品に関しての料金は

料金
大人 500円
70歳以上 250円
大学生 400円
高校生以下 無料

美術館の料金相場が分からないのですが、高校生以下無料ってすごくないか???こんなものなのかな?
常設以外の期間限定のイベントの料金は内容によって異なります。

撮った写真

f:id:takesanpo:20170522223048j:plain

f:id:takesanpo:20170522223045j:plain

f:id:takesanpo:20170522223039j:plain

真っ先に向かったのがこの階段です。
正面入口の真裏の方にあります。

この階段をInstagramでたまたま見かけたことが、兵庫県立美術館へ行きたいと思った一番の原因です。

撮影スポット化していて沢山の人がカメラを持って押し寄せているのではないかと思ったのですが、休日にも関わらずほとんど居ませんでした(笑)

女の子の被写体がいればもっといい写真になりそうでしたが、一人だったので無機質な感じを全面に出すような現像にしました。

f:id:takesanpo:20170522223056j:plain

f:id:takesanpo:20170522223107j:plain

やたらとシンメトリーな構図で撮りたくなります。

先程の階段もそうですが建物全体がかなりダイナミックなので、その感じを出そうとするなら広角レンズが必須になるかと思います。
標準ズームレンズの広角側でもなんとか収まるかもしれませんが、35mm換算で21mm以下の画角が欲しいところです。

ちなみに私はFUJIFILMのXF10-24mm F4を使いました。

f:id:takesanpo:20170522223020j:plain

ここからはなぎさ公園側の写真です。
これも有名なモニュメント。

スカートの中ちゃんと覗きました。

左側の見切れてるモニュメントはカットすべきだったな。

f:id:takesanpo:20170522223100j:plain

f:id:takesanpo:20170522223118j:plain

円形の段状のものを見る度、頭にうんこが過ぎるのそろそろやめたいな。

f:id:takesanpo:20170522223132j:plain

フリーで使えそうなバスケットコートが2面ある。
しかも綺麗そう。

こういうアメリカ的なストリート文化にちょっとした憧れがあるので、こういうのが自然にあるのっていいなぁ。

f:id:takesanpo:20170522223116j:plain

最近買ったBIRKENSTOCKのチューリッヒがかなりお気に入り。

f:id:takesanpo:20170522223035j:plain

大阪に帰ってから梅田でちょっとだけで写真を撮った。
この場所最近のお気に入り。

上記の写真は全てX-Pro2で撮りました。

JPEG撮って出しではなくLightroomを用いて現像しています。
FUJIFILMはJPEGでも十分なほど好みの色が出るのですが、やっぱり自分で現像した方が好みの色が出せるのでLightroomおすすめです。

おわりに

実は今回美術館の中の有料展示は見れていません。
到着時間が遅かったのと写真を撮っているとゆっくり見て回る時間が確保でき無さそうだったので・・・
今度はちゃんと中も見て帰りたいと思います。

それだけ建物が魅力的なのでカメラが趣味な方におすすめです!
写真を撮るだけなら無料ですし!

幸運なことに安藤忠雄氏が大阪出身なこともあり関西圏には安藤氏が設計された建築物が多数存在します。
安藤忠雄建築すげーっと思ったので、今回を機に他のところにも行ってみたいと思います。

おわり!