読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンに必要最低限なワードローブを考えてみた

雑記 ファッション まとめ

f:id:takesanpo:20161014005653j:plain

諸君、スーツは着るか?

スーツは高い。
特に新卒入社3年目くらいまでは満足に数を揃えることが出来ず、着たきり雀になっているのではないのか。
誰だって不潔には見られたくないはずだ。
話が進まないと困るので、見られたくないと言ってくれ。
そこで私は考えた。

何色の、何が、何着あれば、「とりあえず揃えた」と言えるのかを!

前提条件

  • 基本的にスーツで勤務
  • 基本的に完全週休二日制
  • 春秋冬は3シーズンスーツ
  • 夏はクールビズが導入されているかどうかで大きく変わるため考慮しない

上記に当てはまる人が対象だ。

揃えるべきもの

スーツ

メインだ。
スーツは3着が最低限だろう。
1着は満場一致で論外だろう。
2着の場合も、そのうちの1着をクリーニングに出してしまうと残り1着となってしまうため、よろしくない。
従って、スーツは3着が最低限必要な数だろう。

3着の内の1着は無地のダークスーツ(濃紺 or チャコールグレー)にするのが望ましい。
何故なら結婚式の披露宴にゲストとして参加するときに着る事ができるからだ。

また、無地の黒スーツは就活生のような芋臭さが出てしまうためオススメしない。

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

シャツ

シャツの量は洗濯頻度に依存するため、全員に当てはまる正解は無い。

ただ、ネクタイをしない際はボタンダウンシャツが望ましい。
逆にネクタイをする際は、ボタンダウンシャツではなく、レギュラーカラーやワイドカラーのシャツが良いだろう。
(元々スポーツ用途が発祥のボタンダウンシャツにネクタイをつけているのが変に見えるのは私だけだろうか。 )

冠婚葬祭用に白色のシャツは1着持っておくべきだろう。

ネクタイ

3-5本あれば問題ないと思う。(投げやり)

シンコハンガー ネクタイハンガークロス ブラック

シンコハンガー ネクタイハンガークロス ブラック

ベルト

ベルトの色は靴の色と合わせるべき。
なので、靴の色の数の分だけベルトが必要になる。 靴の色の数を1色にまとめると、ベルトの数も1本で済む。

1足を履き続けると早く痛む。
2足は用意すべきだ。
色は黒、ベルトを2本持ちたくないなら2足とも黒。

そのうち1足は黒色の内羽根のストレートチップの靴を用意すべきだ。
最もフォーマルな靴であり、冠婚葬祭に問題なく使用出来る。

靴下

足を組んでもすね毛が見えない長さのものを用意。
数はとりあえず一週間分(5足)あれば安心か。
色は黒、もしくは靴とスーツの中間色を選ぶべき、白靴下は論外。

まとめ

  • スーツは3着
  • シャツの数は人によるが、ネクタイの有無で襟元を変えると分かってるやつ感を出せそう
  • ネクタイは3-5本
  • ベルトは1本
  • 靴は黒2足
  • 靴下は1週間分

これらがサラリーマンに必要な最低限のワードローブと言えるのではないか。

参考になるととても嬉しい。

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい