読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印良品に似たブランドやナチュラル派が惹かれそうなブランドをまとめてみる

ファッション まとめ

f:id:takesanpo:20170214222148j:plain

こんにちは!たけしです!

無印良品ってあるじゃないですか?
あのナチュラルな雰囲気のお店です。

私も無印良品が大好きなのですが、Instagramなどを見ていると無印が好きな人は大体ここの服も好きだなという傾向に気付いたので、まとめてみたいと思います。
参考になればいいな!

ORCIVAL / オーシバル

f:id:takesanpo:20170131214728j:plain

正式な読み方が「オーシバル」なのか「オーチバル」なのか安定しないフランスのブランドです。
フランス海軍の制服として使われていたという歴史のあるブランドです。

ORCIVALの中でも最も有名なのが写真のバスクシャツ
中でもこの白地に鮮やかな青のボーダーのカラーは街中でもよく見ます。(例に漏れず私も持っています)

今現在でもフランス国内に数台しかない縦編み機で製造されているようで、耐久性に定評があります。

織り方の性質上、洗濯すると縮み、ねじれが発生します。
そういう手のかかる感じも愛着がわきますね。

ちなみにロゴの生き物はハエではありません、ミツバチです。

Saint James / セントジェームス

f:id:takesanpo:20170131220351j:plain

(そっくり・・・!)

ORCIVALを紹介しておいて、Saint Jamesを紹介しない訳にはいかないというくらい、ORCIVALとセットで語られるブランドです。
両ブランドが誕生した年代も近く、両方共生まれがフランスで、ユーザーも漁師や海兵という点も同じなので、そっくりなのは仕方ないのか・・・?

ORCIVALよりもSaint Jamesの方がフェミニンな印象で、胸囲のサイズに余裕があります。
ORCIVALを試着してみたけど胸周りがキツかったという方はSaint Jamesも試してみては?

ロゴはフランスのモン・サン・ミッシェルです。

Danton / ダントン

f:id:takesanpo:20170131223116j:plain

これまたフランスのブランドです。
左胸の赤いひし形のロゴがトレードマークです。

ダントンのTシャツを着ている人もよく見かけますが、一番有名なのは上の写真の「ウールモッサ」というアウターでしょうか。
ウールモッサにはジャケットタイプとコートタイプがありますが、ジャケットタイプの方が街で見かけます。

高いことは高いのですが、手が届く価格帯であることも魅力の一つですね。

A.P.C / アーペーセー

f:id:takesanpo:20170131231338j:plain

これまたまたフランスのブランドです。
名前の由来は「生産と創造のアトリエ」みたいな単語の略称だった気がします、かっこいいね!

A.P.Cで一番人気の商品は何と言ってもジーンズ。
基本的にA.P.Cで置いているジーンズは、ウォッシュがされていない糊が付着した状態のリジットデニム

オシャレな雰囲気のブランドかと思いきや、リジットデニムを履き込んで色落ちを楽しむ、意外と硬派なブランドです。

A.P.Cは商品数をかなり絞っており、定番のジーンズは下記の3種類です。

  • ニュースタンダード
  • プチスタンダード
  • プチニュースタンダード

直営店の店員さんに違いを聞きましたが、

ニュースタンダードはストレートなモデル、プチスタンダードは全体的にタイトなモデル、プチニュースタンダードは股の部分がゆったりしていてテーパードが強めにかかっているモデル
一番売れているのはプチニュースタンダードですね。

とのことでした。

BIRKENSTOCK / ビルケンシュトック

f:id:takesanpo:20170131234134j:plain

ドイツが誇るオシャレなサンダル。

無印良品好きが履くサンダルと言えば"ビルケン“と略されるBIRKENSTOCKでしょう。
ちなみにですが、BIRKENSTOCKのサンダルのモデル名は世界各国の都市名がついています。

BIRKENSTOCKのサンダルには様々なモデルがあり、また足の形によって合う合わないが存在するので、「一番のおすすめはこれ!」と言い切ることは出来ませんが、最も見かけるのは写真のBOSTONでしょう。

サンダルを履く夏場には、黒いアイツが道で突如現れたりしますが、BOSTONなら指先が露出していないので安心感がありますね。
私が今履いているマヤリというモデルのサンダルもソールが壊れてきたので、来夏辺りにBOSTONを購入したいと思っています。

L.L.Bean / エル・エル・ビーン

f:id:takesanpo:20170201225241j:plain

アメリカ生まれのアウトドアメーカーです。
今回紹介している他のブランドに比べると価格も高くない印象です。

L.L.Beanで最も有名なのは上の写真のトートバッグでしょう。
ちなみにトートバッグって本来は水や氷の運搬を目的としたカバンみたいです。

L.L.Beanのトートバッグの特徴は、なんといっても異常なまでの頑丈さでしょう。
XLサイズのトートバッグですと、226kgの重さに耐えるみたいです。
逆に、何を入れたら226kgになるのか知りたいです。

また、中に仕切りがないのも一つの特徴です。
これに関しては賛否があるかと思いますが、前述した頑丈さも相まって、なんでも放り込めるお気楽バッグとして優秀です。
我が家では読んでる途中の本や充電ケーブルなどが放り込まれおり、本来の用途とは異なりますが、これはこれで絶賛活躍中です。

Patagonia / パタゴニア

f:id:takesanpo:20170201232619j:plain

またまたアメリカのアウトドアメーカーです。
環境保全に取り組む企業を調べると真っ先に名前が挙がるほど環境保全に力を入れているメーカーです。

アウトドアメーカーの中ではデザイン性にも定評があり、また古着も潤沢に存在していることから、オシャレな人から本格的な登山家まで幅広く愛されているブランドです。

Patagoniaには定番商品が沢山ありますが、街で一番見かけるとなると、上の写真のフリース「レトロX」でしょうか。
レトロXにはジャケットタイプとベストタイプがありますが、見かける割合はベストの方がやや多いかな、といったところです。

なお、レトロXは本格的な登山向けに作られていませんので、登山用途なら同社のR2ジャケットを検討されたほうが良いかと思います。

YAECA / ヤエカ

日本のブランド。

YAECAのComfort Shirtsやチノパンを着ている方をInstagram上でよく見ます。
確かにナチュラルな雰囲気で形も綺麗でオシャレなんだけど、なんにせよ価格が高い。

シャツ一枚で25,000円とか!ふぁあああああ!

Amazonに商品がおいていなかったので、気になる方は通販サイトでご確認ください。

YAECA(ヤエカ) COMFORT SHIRT コンフォートシャツ

MHL / エムエイチエル

f:id:takesanpo:20170202000158j:plain

アパレルブランド「MARGRET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」のセカンドラインです。
「MHLならこれが有名!」というアイテムは無いですが、手堅くベーシックアイテムを取り揃えている印象です。
MHLの商品で街で一番見かけるのは、トートバッグです。

また、G-SHOCKやコンバースなどともコラボ商品を発売しており、本家マーガレット・ハウエルに比べるとより商業的な路線のように思えます。
このトートバッグを下げている女の子、よく見かけますが、なんだかんだ好きです。

Marimekko / マリメッコ

f:id:takesanpo:20170202001012j:plain

北欧フィンランド初の生地メーカーです。
本来は生地及びそれを活かした洋服のブランドのはずなのですが、デザインが奇抜なものが多いことから、あまり着ている人を見かけません。
日本では写真のリュック「Buddy」やウニッコ柄のトートバッグ、ハンカチなどの小物をよく見かけます。

このリュックを背負っている女の子は漏れなく可愛いです。(私調べ)

おわりに

いかがでしたでしょうか。
無印良品が好きなら刺さるアイテムばかりだったのではないでしょうか?(そうだと言ってくれ)
男性、女性問わずに読んでいただけるようにユニセックスなアイテムのみに絞りました。

個人的にはPatagoniaのレトロXが今欲しいです!!!誰か買って!!!
おわり!