読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM X100Fが欲しい!X100TやX-Pro2とスペック比較するぞ!


f:id:takesanpo:20170122190813j:plain

こんにちは!たけしです!

2017年1月19日にFUJIFILMが新製品群を発表しました。

ちなみにですが、富士フィルムではなく、富士フイルムが正解です。

以前はX-T20について書きましたが、今回はX100Fについて書いていきたいと思います。

X100Fとはどんなカメラ?

外観

まずは見た目から・・・

f:id:takesanpo:20170122191045j:plain

かっこいい!!!
たまらん!!!
ライカなどのレンジファインダーカメラライクな見た目です。

f:id:takesanpo:20170122192746j:plain

シルバーもあります。
量販店で確認しましたが、X100Fのシルバー色は、前モデルであるX100Tまでのシルバーと系統が異なります
X100Tまでのシルバーは、ややプラスチックっぽい印象の加工でしたが、X100Fのシルバーは「ザ!アルミ削り出し!」という質感で、かなり高品位に感じました。
悪く言うと、X100Tまでのシルバーよりも目立つので、「評価が分かれる変更かな?」と思いました。

f:id:takesanpo:20170301231558j:plain

ボタンやダイヤルなどのコントロール系が右側に集中しているため、片手での操作がしやすそうです。
これはRICOH GRやFUJIFILM X-Pro2などのスナップを意識したカメラによく取り入れられる配置ですね。

シリーズの歴史

ここで、このFUJIFILMのX100シリーズをご存知でない方への補足を入れます。
FUJIFILM X100シリーズは単焦点高級コンデジシリーズです。
サイズはコンデジとしてはかなり大きいですが、レンズが交換できないためコンデジという分類にあたるかと思います。

まずはシリーズの歴代機種を見てみましょう。

機種名 販売年
X100 2011年3月
X100S 2013年2月
X100T 2014年11月
X100F 2017年2月予定

と、大体2年間隔で新機種が投入されていることがわかります。
RICOHの高級コンデジ「GR」も2年間隔で発売されていますし、高級コンデジは2年スパンで新機種を出すのがサイクル的には適しているのでしょうか。

高級コンデジは、「レンズ交換が出来ない」や「ズームが出来ない」などのデメリットと引き換えに一眼カメラ並の画質が手に入るコンパクトなカメラというのが特徴です。
価格は概ね5万円〜10万円あたりがよくある価格帯でしょうか。

ちなみになんですが、X100シリーズの命名規則は以下のようになっているようです。

機種名 番号
X100 (First)
X100S Second
X100T Third
X100F Fourth

とくると、次はFifthのFなんですが、またX100Fなんか???

X100シリーズの特徴は?

前置きが長くなりましたが、このシリーズの特徴を先に書いておきます。

X100シリーズは4点の特徴を持っています。

  • APS-Cサイズの大型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ
  • (35mm換算)35mm F2の単焦点レンズを搭載
  • 光学ファインダーと電子ビューファインダーを切替可能なハイブリットビューファインダーを搭載
  • フィルムカメラのような外観と操作感

X100シリーズは一貫して35mm換算35mm F2の広角単焦点レンズを搭載しています。
デジタルカメラの肝となるセンサーサイズは、一般的な一眼カメラに搭載されているAPS-Cサイズのものを搭載しているため、35mm換算35mm F2のレンズを付けっぱなしにした一眼カメラ並のスペックのコンデジという認識で正しいと思います。

また、他のカメラにない特徴として、ハイブリットビューファインダーという機能を搭載しており、光学ファインダーと電子ビューファインダーを切り替えることが出来ます
・・・といってもメリットが伝わりにくいのですが、便利な仕組みというよりも、感覚的なものだったり、気分的なものだったりする機能なので、あまり深く紹介しないようにします。

この機能を使った面白い遊び方として、ファインダーを光学ファインダーに固定し、背面液晶画面を非表示にすることでなんちゃってフィルムカメラが楽しめます。

同じくハイブリットビューファインダーを搭載しているX-Pro2を持っていますが、XF35mm F2という単焦点レンズを使う時は「光学ファインダー」にして覗きますし、XF18-135mmというズームレンズを使う時は「電子ビューファインダー」しか使いません。本当に気分的な問題で使い分けています。

X-Pro2と比較をしてみる

f:id:takesanpo:20170301231439j:plain

FUJIFILMのダブルフラッグシップ機のうちの1機であるX-Pro2とX100Fを比較してみましょう。

X100F X-Pro2
センサーサイズ APS-C 同じ
センサー X-Trans CMOS Ⅲ 同じ
有効画素数 2,430万画素 同じ
ISO感度 200-12800 同じ
拡張ISO感度 100-51200 同じ
液晶モニタ 固定式3インチ104万ドット 固定式3インチ162万ドット
SDカードスロット数 1つ 2つ
最高連写(メカシャッター) 8コマ/秒 同じ
4K動画対応 していない 同じ
最高シャッタースピード 1/4000 1/8000
フィルムシミュレーション 最新のACROSを含む15種 同じ
手ぶれ補正 無し レンズに依存
光学ファインダー 視野率92% ファインダー倍率0.5倍 視野率92% ファインダー倍率0.6倍
電子ビューファインダー 236万ドット ファインダー倍率0.59倍 同じ
Wi-Fi対応 あり 同じ
動作対応環境 0℃-40℃ -10℃-40℃
ビルトインISOダイヤル 搭載 同じ
フォーカスレバー 搭載 同じ
防塵防滴 非搭載 搭載

X100Fはあらゆる面でX-Pro2と対等のスペックを誇っているのがわかりますね。
フォーカス位置をスムーズに操作出来るフォーカスレバーという名のジョイスティックも搭載されていますし、使い方や操作性も含めほとんどX-Pro2と同じといって過言ではないでしょう。

フラッグシップ機と対等のスペックのコンデジ・・・
しゅごい・・・

(個人的にX-Pro2のボタンは押すとカチカチと音がなり安っぽいので、X100Fのボタンの押し心地の方が上品で好きです。)

前機種のX100Tではダメなの?

f:id:takesanpo:20170302001138j:plain

では、前機種であるX100Tの違いはどうでしょうか?
※2017年3月現在X100Tの価格.comでの最安価格が10万円、X100Fの価格が約14万円なので価格差は4万円ほどです。

X-Pro2との比較と異なり、違う点のみ表にします。

機能 X100F X100T
センサー X-Trans CMOS Ⅲ X-Trans CMOS Ⅱ
プロセッサー X-Processor Pro EXR Processor II
画素数 2,430万画素 1,630万画素
フィルムシミュレーション ACROS搭載 ACROS非搭載
フォーカスレバー 搭載 非搭載
デジタルテレコン 搭載 非搭載
ビルトインISOダイヤル 搭載 非搭載
AFモード シングルポイント選択が追加 オートエリア&エリア選択のみ
露出補正 ±5.0EV ±3.0EV
バッテリー NP-W126S NP-95

AFモード追加やフォーカスレバーの搭載などにより、X100FはX100Tに比べ、よりしっかりとした撮影にも使えるようになったというように感じます。逆に、絞りをF5.6やF8まで絞り、ピントの合う範囲を広くし、スナップ写真を撮影するようなスタイルなどであれば、X100Tでも問題なく活用できるかと思います。

また、プロセッサーが変更されたことにより、動作にキビキビ感が出ていました。1世代前のFUJIFILMのカメラはメニューを触っている時に、ややモサっとした印象があったのですが、X100Fではそのように感じませんでした。

また、バッテリーがX-Pro2やX-T2のものと同じNP-W126Sに変更されました。X-Pro2やX-T2を使っている方にとっては、併用できるのでありがたい変更ですね。

X-T20の記事の際にもオススメしましたが、ロワジャパンの互換バッテリーが安くておすすめです。安くて不安になる気持ちも分かりますが、しばらく使用していて何の異常もありません。

もし私が買うのであれば、「キビキビとした動きが好印象」と「X-Pro2を使っていてフォーカスレバーが便利なのを知っている」という2点の理由からX100Fを買います。

ズバリ、X100Fはこんな人におすすめ

  • ファインダーがついたコンデジが欲しい
  • 大型センサーを搭載しているコンデジが欲しい
  • X-Pro2を買おうか検討しているけど、単焦点レンズ1本付けっぱなしでレンズを買い増さない気がする
  • デジタルライカは買えないけど、ライカのような見た目のカメラが欲しい

これらに当てはまる場合は、X100Fを一度検討してみてはいかがでしょうか?と思います。

おわりに

長々とX100Fについて書きました。

私は今X-Pro2とX70という構成で写真を撮っていますが、X-T2とX100Fという構成が理想なのでは?と思い始めております。
というのも、持っているレンズがXF10-24mmやXF18-135mmなどやや大きいものが多く、「見た目的にX-Pro2には似合わない」と同時に「重心がレンズ側に偏ってしまい持ちにくい」のです。それはX-T2で解決できそうです。
「でもX-Pro2のデザインは大好きだし・・・」と思っているところにX-Pro2と同等の見た目と機能を持ったX100Fが登場した訳です。

そりゃ、揺らぐよなァ!!!
(フラグを立てました。)

おわりっ!!!