読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀県のメタセコイヤ並木に行くなら、駅からはコレで行け!


メタセコイヤ並木とは

マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。

 メタセコイヤ並木が1番見頃なのは恐らく11月の紅葉の時期ですが、夏も新緑が綺麗だとの情報をゲットしたので行ってきました

最寄駅は滋賀県にあるJRマキノ駅です

f:id:takesanpo:20160815215547j:image

f:id:takesanpo:20160815220432j:image

この駅からメタセコイヤ並木まで向かう交通手段は大きく4つあり

  • バス
  • タクシー
  • 徒歩
  • 自転車

の行き方があります

1番オススメの行き方はズバリ自転車です!

 

何故自転車か

 まずバスは1時間に1本程度しか運行していないため、事前に時間を調べておかなければ乗れないでしょう

 またタクシーは料金が気になりますし、徒歩だと40分ほどかかります

過ごしやすい季節ならアリかもしれませんが、夏場や紅葉の見頃の時期に徒歩40分は辛すぎるものがあります

またバスやタクシーだと移動中に見える自然の景色を写真に撮ることが出来ません

そこで自転車です!

自転車なんてどこにあるんだよ!」と思われるかもしれませんが、改札を出てすぐ右の観光案内所でレンタルすることができます

1番安いプランの料金は2時間で300円

メタセコイヤ並木に行って帰ってくるだけなら、写真をガンガン撮っても2時間でも余裕があると思います

(※観光案内所が万一閉まっている際はレンタル出来ないかも知れません…)

私の場合、愛想のいいおばちゃんが対応してくれ、私がカメラを持っているのを見るや否や、どこからの撮影がオススメかまで教えてくれました

おばちゃんあの時はサンキューな!

 

写真たち

今回使ったやつ

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

 

 

f:id:takesanpo:20160815220904j:image

f:id:takesanpo:20160815220915j:image

f:id:takesanpo:20160815220922j:image

駅周辺であってもかなり自然に溢れています

飲食店もなかなかありません

f:id:takesanpo:20160815220956j:image

f:id:takesanpo:20160815221004j:image

田舎でしか撮れない写真って絶対ある

 

f:id:takesanpo:20160815221128j:image

着きました

この両隣の大きな木がメタセコイヤです

これが2.4キロに渡って続いています

f:id:takesanpo:20160815221235j:image

入りませんでしたが、飲食店もありそうです

f:id:takesanpo:20160815221255j:image

外側から見たメタセコイヤ

f:id:takesanpo:20160815221316j:image

車でのドライブスポットとしても有名なんだそうです

f:id:takesanpo:20160815221351j:image

ここの道を見て気付かれる方は少ないかも知れませんが、引っ越しのサカイのCMの撮影地でもあります

f:id:takesanpo:20160815221607j:image

すぐ側も田んぼでいっぱいです

 

次は紅葉の時期に行きたいですな〜

 

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG